ニチハマテックス株式会社

ニチハマテックスとは


ニチハマテックス株式会社は、住宅外壁材の最大手メーカーニチハ株式会社のグループ会社です。
1954年(昭和29年)創業。衣浦(愛知県半田市)、習志野(千葉県習志野市)、大江(名古屋市南区)に工場を構え、
全工場の総面積は181,700㎡(東京ドームの建築面積は、46,755㎡。およそ4個分となります)。
ニチハグループでも最大規模となる会社です。

ニチハグループ 会社一覧

会社概要


商号 ニチハマテックス株式会社 (Nichiha Matex Co.Ltd.)
設立 1954年(昭和29年)11月11日
沿革 当社は、2001年にニチハ株式会社との株式交換でニチハの完全子会社となり、商号も現在のニチハマテックス株式会社となりました。
事業内容
  1. 窯業系建材製品の製造・販売
  2. 硬質繊維板、木質成形材などの製造・販売
  3. パルプの製造・販売
代表 久野 敬仁
資本金 2,964百万円
売上高 12,221百万円(平成30年3月期)
本社 愛知県半田市州の崎町2番の10
工場
  • 本社および衣浦工場(愛知県半田市)
  • 習志野工場(千葉県習志野市)
  • 大江工場(名古屋市南区)
従業員 241名(男性225名 女性16名)
株主 発行済株式総数 60,951,061株 ニチハ株式会社(100%)
親会社 ニチハ株式会社(同社より原材料を購入、当社製品の販売)
監査法人 有限責任 あずさ監査法人
取引銀行 三井住友銀行・愛知銀行

沿革


1954年 三井木材工業株式会社設立(現ニチハマテックス株式会社)
名古屋工場(現大江工場)にて「ハードボード」の生産開始
1961年 住宅事業を開始
1964年 習志野工場建設、「センチュリーボード」の生産開始
1973年 衣浦工場建設、大江工場より合板製造部門を移転
1985年 大江工場にて「木質成形材料」の生産開始
衣浦工場の「合板」生産中止
1988年 衣浦工場を窯業内外装材工場として再開
1995年 東京証券取引所市場第二部上場
1996年 東京証券取引所市場第一部昇格
2001年 8月 住宅事業部門を(株)サンモク建設に営業譲渡
9月 東京証券取引所上場廃止
10月 ニチハ株式会社と株式交換を実施、同社の完全子会社となり、商号を「ニチハマテックス株式会社」に変更、本店を「東京都中央区日本橋本町」から「愛知県名古屋市中区」に移転
2009年 ニチハFRC株式会社を吸収合併

拠点一覧


衣浦工場

住所 愛知県半田市州の崎町2番の10
MAP
代表電話番号 0569-29-3051

習志野工場

住所 千葉県習志野市東習志野六丁目18番1号
MAP
代表電話番号 047-472-2131

大江工場

住所 名古屋市南区加福町三丁目7番地
MAP
代表電話番号 052-611-2181

グループ会社一覧


  • ニチハ株式会社 
  • 高萩ニチハ株式会社
  • 八代ニチハ株式会社
  • ニチハ富士テック株式会社 
  • 株式会社チューオー 
  • ニチハボード加工株式会社 
  • 外装テックアメニティ株式会社 
  • ニチハエンジニアリング株式会社
  • 株式会社FPコーポレーション 
  • 株式会社FPホーム 
  • Nichiha USA, Inc. 
  • ニチハ装飾建材(嘉興)有限公司
  • ニチハ装飾繊維セメント壁板(嘉興)有限公司
窯業系外装材の製造および販売、金属系外装材の販売、ハードボード、各種建築材料の販売
外装材の製造
外装材の製造
外装材の製造
外装材・外装用付属部材の製造
外装材の製造および加工
住宅の外装工事
設備の補修・営繕および周辺業務、外装材のデザイン制作および型板の製造
ウレタン断熱パネルの製造販売
注文住宅販売および住宅リフォーム
外装材の製造販売
外装材の製造
外装材の製造販売
エントリーはこちら